関口ケントのwiki風プロフィール!学歴や経歴についても!

2022年8月1日

YouTuberアナリストとして大活躍されている関口ケントさん。

名前は知ってるけど、詳しいプロフィールや経歴を知らない方も多いかと思います。

今回はそん関口ケントさんのプロフィールや経歴・学歴などを、wiki風にまとめてご紹介いたします!

関口ケントのwiki風プロフィール

関口ケント(ぜきぐち・けんと)

【本名】関口健二和旨(セキグチケントカズムネ)

【誕生日】1989年10月27日

【年齢】32歳(2022年8月現在)

【出身地】東京都

【学歴】最終学歴は工業高校

【好き・趣味】サウナで整うこと

関口ケントさんは、ご自身を「YouTube MCNおじさん」と称し(笑)

YouTubeアナリスト、エンターテインメント・レクリエーションとして幅広い活動をされています。

本名に関してはツイッターで公表されていました。

関口さんはハーフだそうで、よく”ハーフなので許して!”というフレーズを使われていますね(笑)

ですが、英語は話せないし、日本にしか住んだことはないそうなのですよ。

そしてご結婚もされていて、父親としても大奮闘!

ROMI
ご結婚は20歳の時で、現在はお子様が3人もいらっしゃるんです!

奥様のお写真は確認できませんでしたが、お子様のお写真は時々ツイッターにも登場し、家族の円満度が伺えますね。

奥様への感謝の気持ちや、奥様との今後の構想を投稿されていて、愛情の深さも感じます。

お子様が成人後はセミリタイアして、湖にサウナ付きロッジを買い奥様とMMOをする予定!Googleカレンダーにも登録されてるそうですよ(笑)

子供に対する対策・待遇も真剣に考えられている関口さん。

今は子供の方がYouTubeをよく見る時代ですから、こういったアナリストさんが業界を引っ張っていって下さるのは嬉しい事ですよね!

 

ちなみに、関口さんがこっそり生配信されているYouTubeチャンネル「ポーカーをやる外人」も面白いのでおすすめです!

生配信が多いので1動画は長いです!「チャンネル登録しないでください」という宣伝がじわじわきます。

関口ケントさんの学歴や経歴

関口さんの最終学歴は、工業高校であることをご自身のツイッターで投稿されています。

そして、若干19歳で会社を設立されていることが分かりますね。

2015年頃は、テレビ局でADとして働かれていた時期もあったようですよ!

すごいリアルを感じるお写真…ですが、ご自身のお気に入りだそうです(笑)

そんなボロボロなAD時代をも糧にしながら、関口さんの転機となった出来事は以下の3つではないでしょうか。

  • 2015年 妖怪ウォッチの公式YouTubeチャンネルの立ち上げ・チーフプロデューサーとして運用
  • 2017年 株式会社テクサー(現・株式会社ライバー)の執行役員に就任。
    約30人のYouTubeチャンネルのコンサルティングを担当。
  • 2018年 クリエイターフェス「うず祭り」の企画・総合プロデュース(ヒカルさんや加藤純一さんも出演)

素晴らしい実績ですよね。

妖怪ウォッチなんて、当時誰もが知る程、爆発的な人気でした…!

ここから一気に関口さんの本領が発揮されたイメージです。

関口ケントさんの現在の仕事は?

関口ケントさんは、現在CEOとして「株式会社Webnesday」を経営されています。

ROMI
「株式会社Webnesday」は各業界の公式YouTubeチャンネルのコンサルティングや運営を行っている会社ですよ。

芸能人やYouTuberのチャンネルだけでなく、テレビ局や番組の公式チャンネル、企業の公式チャンネルなど、幅広い実績があります。

株式会社Webnesday

【代表取締役】関口ケント
【設立】2018日年11月
【事業内容】レーベル事業・ビジネスコンテンツ事業・メディアコンテンツ事業
【英語表記】英文表記:Webnesday Inc.
【所在地】東京都渋谷区渋谷1−3−18 ビラモデルナB801

2021年1月26日に社名を変更され、新商号となる現在の"株式会社Webnesday"になりました。

旧商号は”株式会社Wednesday”ですね!1文字違いなので気付かない方ももしかしたら多いかもですね。

社名変更により、会社のロゴも全て一新するリブランディングを実施された関口さん。

方向性の違いなどから創業メンバーと別れることになり

社員15名の会社から1人になってしまったことを機に、新たな体験を提供できる会社へリブランディングしたそうです。

一人会社になってしまったことにより自分の好きなようにやっていいことに気付きました。
創業時、元々ドメインを取得した時に誤字でwebnesday.netにしてしまったこともあり会社名をWebnesdayにしようと提案したところ却下されてしまったことを思い出して社名をWednesdayからWebnesdayに変えて、ついでにロゴも自分の顔にしようということで変えさせていただきました。

引用元:エンタメラッシュ

もちろん色々な葛藤や苦悩があったことと思いますが…このポジティブな発想の転換が、支持されるエンタメを生み出せる秘訣かもしれませんね!

 

尚、関口ケントさんは書籍も出版されています。

 

テレビのADからスタートした関口さんが、YouTubeチャンネルの制作を通して、どのように名前を上げていかれたのか。

「視聴メディア」の現状や今後についてが書かれた1冊です。

誰もが知る人気芸能人の名前も多く出て来るので、疎い方でも楽しく読める点がポイントですね。

カジサック、本田翼さん、中田敦彦さんなど。

テレビが衰弱化し、YouTubeが躍進している理由が明確に描かれていて

「情報発信をする側の人間」ならぜひ読んで欲しい内容!という口コミが寄せられています。

これからのメディア業界に興味がある方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は関口ケントさんのプロフィールや経歴をwiki風にまとめてみました!

表に全面的に出るお仕事ではない分、知らなかった!という方も多かったかもしれませんね。

2022年9月からは、人気YouTuber「ドズル社」の地上波初レギュラー番組になる「開局!ドズル社TV」

関口さんは応募された企画の中からドズル社に指令を出す役として抜擢されています。

今後新たな活躍も期待される関口さん、要注目です!

-YouTuber