ライクサタデーまみの前職は?収入(年収)についても調査!

ブログ系動画を投稿されているチャンネル「Like Saturday ライクサタデー」は

まなぶさんとまみさんの夫婦で運営されているチャンネルです!

もともとはお2人共仕事をされていましたが、現在は専業YouTuberとして活躍されています。

では、その頃はどんな仕事をしながら動画投稿をされていたのでしょうか…?

今回は、奥様であるまみさんの、前職や収入について紹介していきます!

ライクサタデーまみの前職は何?

「ライクサタデーのまみさん前職って何なの?」「共働き時代の職業は何?」という声が、ネット上でもよく聞かれます。

ROMI
YouTuberとして活躍している人の前職って気になりますよね!

ライクサタデーは2020年3月からブログ動画の投稿を始められています。

最初に少し説明した通り、元々は夫婦共働きの状況で動画投稿をされていました。

当時のまみさんの仕事についてですが、実はYouTube動画内で、前職が明らかになっています!

まみさんの前職はズバリ「販売員」です!

「販売員」という大きなくくりだけで、明確には公表されていませんが

まみさんは女性ということもあるので、化粧品やファッション系の販売員である可能性もありますよね!

更にこちらの動画では「外出自粛中」となっています。

時期的に、緊急事態宣言が出されていた頃ですね。

この時期は、多くの商業施設が休業という選択を取りましたが、販売業界で最も休業を迫られたのが「百貨店」

まみさんも、もしかしたら百貨店や大きな商業施設内で働かれていたのかもしれません。

ライクサタデーまみの収入(年収)は?

前職の年収は?平均年収から予測!

販売員にも多くの職があると思いますが、ここではショップ店員の平均年収について調査をしてみました!

  • ショップ店員
  • 20代前半
  • 平均値

この3点の条件で調べたところ、まみさんの前職の年収、販売員のおおよその平均年収が明らかになりました!

まみさんの前職の年収は280万円ほどではないかと思われます!

年収が300万円を切ってしまう要因としては、20代前半ということもあり、勤務経験が浅いということ。

年齢によって年収も変わってきますが、動画投稿を始めた2020年頃の年収は280万円ほどではないかと予測できます。

 

また、販売員の平均年収は355万円となっていて、勤務経験がある人ほど年収が上がっていく仕組みですが

実際は300万円以上貰うのはなかなかに難しいのが販売業界…。

まず、「日本の企業」なのか、「外資系の企業」なのかでも変わってきますが

販売業界では「ボーナス」が支給されないこともざらにあったり、インセンティブ制度の会社もあります。

以上のことからも、300万未満の年収であったと考えられますね!

専業YouTuberになってからの収入は?

気になるポイントは、ライクサタデーの収入についてですが

元々は共働きで動画投稿をしており、まなぶさんが公務員であったことから世帯収入は700〜800万円ほどあったと思われます。

ROMI
2人とも本業を退職、専業YouTuberとして活動をされていますが、収入的には安定しているのでしょうか?

そこで、ライクサタデーの収入について調べてみたところ…

  • サイトA調べ:約332万円
  • サイトB調べ:約320万円

平均すると、ライクサタデーの年収はおおよそ326万円となりました。(2022年10月時点)

まみさんとまなぶさんのお二人でチャンネルを運営されているので、1人あたりは163万円くらいの計算になりますね。

お金事情に関しては、YouTube動画内でもお話されていますよ!

お2人の収入源は、現在YouTubeチャンネルの広告収入のみ。

チャンネル登録者が8万人で、ライクサタデーの平均視聴回数は7万回ほどなので…1再生0.1円〜0.3円として見積もると、1つの動画で7,000円〜21,000円でしょうか!

ROMI
毎日投稿をされいるわけではないので、年収は300万円前後でおそらく間違いなさそうですね。

それまで一生懸命働かれてきた貯蓄などがあったとしても、現在YouTube動画だけで生活できているのは凄いことです…!

好きな事をして。生計を立てる。

ライクサタデーのお2人の生き方に共感し、目指す人も増えるかもしれませんね!

まとめ

今回はブログ動画が大人気のライクサタデーについて紹介していきました!

チャンネル開設から2年半ほどでチャンネル登録者8.5万人に達っする人気ぶり。

「専業」と聞くと、年収については「もっと貰っているのではないか?」と思う方もいるかもしれませんね。

広告収入にも単価があるようなので、年収は前後する可能性がありますが、大きくズレてはいないと思われます。

元々共働きの状態から動画投稿を始め、現在はYouTubeの動画投稿だけで生活をしているのはさすがとしか言えません!

仕事が忙しい状況でも常に明るいお二人に惹かれる、そんなチャンネルがライクサタデーです!

チャンネル登録者10万人までの道も見えてきているので、お二人の活躍を応援していきましょう!

-YouTuber