【カジサック】ドミノ企画の炎上理由は?西野の音声分析も話題に!

2022年7月7日

2022年10月1日に4周年を迎える、キングコング梶原雄太さんのYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」

4周年記念でドミノイベントを企画し、クラウドファンディングで資金を集める発表をされましたが、炎上によりわずか2日で中止を発表。

企画が炎上した理由はなぜなのか、相方である西野さんの意見も一緒にまとめました。

【カジサック】ドミノ企画の炎上理由は?

初のクラウドファンディングはドミノに600万!

2022年7月1日に、カジサックチャンネルで、4周年記念動画を配信された梶原さん。

「助けてください」と題したこちらの動画で、初めてのクラウドファンディング挑戦を公表されています。

なぜドミノ企画でクラウドファンディングを実施するのかを簡潔にまとめますと…。

  • 2022年10月1日のカジサック4周年記念での10時間生配信ドミノ企画を発表。
  • クラウドファンディングを1度やってみたかった。
  • やるなら大きなイベント時に開催したかったので今回だと思った。
  • 視聴者の方々と一緒に感動的な物を作りたかった。

という流れなのですが…このドミノ企画にかかる予算はなんと600万!

この企画内容が、視聴者に納得されず炎上してしまい、わずか2日で中止することを発表されました。

企画に対する世間の反応は?

ドミノ企画に対する意見で多かったものが

  1. なぜ4周年でドミノ企画なのか
  2. 予算が高すぎる(スタッフの交通費がなぜ入っているのか)
  3. 企画に対する思いが伝わらない

というものでした。

クラウドファンディングを募ったから炎上したというよりは

「4周年」「ドミノ」「クラウドファンディング」これが全てイコールにすることが出来なかった結果、お金が目的なのでは??というネガティブな方へ流れて言った感じですね。

炎上で4周年企画はどうなった?

しかし、イコールに出来れば企画を活かすことは出来るという声も多かったです。

この意見は凄くいいですよね!これなら4周年とドミノ企画がイコールになりますし、支援者にとっても記念になります!

まさに梶原さんがお話していた「視聴者の皆さんと一緒に作り上げる」企画だと思います。

 

企画に対する疑問や、否定的な意見が多かったことは確かですが

そもそもクラウドファンディングは、支援したい人のみが支援し、応援できない人に被害は及ばない仕組みなので

わずか2日で1,000人を超える支援者がいたにもかかわらず、今回の企画を「失敗」と発言し、中止してしまう事の方が残念に思いました。

支援した側からすると、否定されたような…少し悲しい気持ちにもなりますよね
ROMI

今回の企画は、クラウドファンディング・ドミノ共に1度全て白紙に戻されるようです。

4周年企画自体がなくなったわけではないので、皆が納得し楽しめる企画になるといいですよね!

【音声】キンコン西野さんの炎上分析が話題に

今回のドミノ企画炎上理由を、相方であるキングコングの西野亮廣さんが分析したことも話題になっています。

西野さんは、2022年7月3日に、音声プラットフォーム・ボイシーで、梶原さんについて以下のようにお話されていました。

細かく言っていけば、お客さん感謝祭的な予算の内訳に、スタッフの交通費とか宿泊費が入っていたり。
そもそも、周りのコミュニティーがクラウドファンディングに慣れていないとか、そういったことが色々あると思うのですが、それもこれも「納得感」が不足しているからだと思います。

確かに、SNSでも「スタッフの人件費」に対する疑問の声は多く上がっていましたよね。
ROMI

 

きりがいい5周年ではなく4周年であることや、ドミノとクラウドファンディングが結びつきにくかったりと

感動を共有したいという割に、人の感情を揺さぶるような企画・提案が出来なかったことが問題だったかもしれません。

その点西野さんは、クラウドファンディングの活用は本当に上手いなと感じますね。

中止をお知らせする動画の中でも「なぜ西野さんに相談しなかったのか」という声があったようで、クラウドファンディングに対して理解不足だったことも否めません。

この炎上に乗じて、西野さんがさらっと注目を自分にも集めているところもさすがだなと思いました(笑)

西野さんのvoicyはコチラから

 

まとめ

今回は、初のクラウドファンディング企画が炎上してしまったカジサックさんについてまとめました!

クラウドファンディングに対する認知度も高まった昨今、炎上してしまった事で大注目を集めてしまった梶原さん。

4周年企画もまた練り直しのようですが、再度クラウドファンディングに挑戦する際は、視聴者からの意見を募ったり

クラウドファンディングを熟知している、西野さんに相談されるのが賢明かもしれませんね!

-YouTuber